【保存版】子連れで海に行くなら知っておきたい!海の事故を防ぐ9の注意点

【保存版】子連れで海に行くなら知っておきたい!海の事故を防ぐ9の注意点

夏は子供と一緒に海で遊ぶ絶好の機会ですが、安全面での不安を抱えている親御さんも多いのではないでしょうか。本記事では、子連れで海に行く際の10の重要な注意点をご紹介します。事前の準備から当日の監視ポイントまで、家族で安心して海を楽しむためのエッセンスが凝縮されています。あなたの子供を海の事故から守るために、ぜひ参考にしてみてください。
リーシュコードの寿命は?サーフィン中にリーシュコードが切れてしまったらどうする?

リーシュコードの寿命は?サーフィン中にリーシュコードが切れてしまったらどうする?

 

サーフィンを楽しむ上で、サーフボードとサーファーを繋ぐ命綱「リーシュコード」。しかし、その寿命や切れた時の対処法、正しい選び方やメンテナンス方法を知らないサーファーが多くいます。

この記事では、サーフィン用リーシュコードに関するあらゆる疑問に答え、サーフィンの安全を守るための実践的な情報を提供します。

  • 寿命はたった1年!? 切れた時の危険な状況と安全な対処法
  • サーフィン中にリーシュコードが切れた! 冷静な判断と安全確保のための行動
  • 自分に合ったリーシュコードの選び方 長さ、太さ、素材、タイプ... それぞれのポイント
  • 長持ちさせるためのメンテナンス方法 洗い方、干し方、保管方法... 正しい方法で寿命を延ばす

安全なサーフィンを楽しむために、リーシュコードに関する知識を身につけましょう!

記事を読む

 

サーフィン中パニックに陥ったらどうする?心を落ち着ける呼吸法や対処法を紹介

サーフィン中パニックに陥ったらどうする?心を落ち着ける呼吸法や対処法を紹介

サーフィンは、自然と一体化するエキサイティングなスポーツです。しかし、海という未知の空間で大きな波に立ち向かうサーフィンには、恐怖心や不安はつきものです。

筆者も初心者の頃、波が大きいコンディションで知らず知らずのうちに沖に流されてパニックになった経験があります。

サーフィン中のパニックは非常に危険です。そこで本記事では「サーフィン中にパニックに陥った時の対処法」について解説します。ぜひ頭の片隅にでも覚えておいてもらえたら嬉しいです。

海に対する不安を克服する方法:海洋恐怖症へのアプローチ

海に対する不安を克服する方法:海洋恐怖症へのアプローチ

海洋恐怖症とは、海や大きな水域に対する極度の恐怖や不安を指す症状です。海洋恐怖症を抱える人々は、海や湖、川などの広大な水域を見るだけでパニックになることがあります。本記事では、海洋恐怖症の症状や原因について詳しく解説し、さらに海に対する不安や恐怖感を軽減するための具体的なアプローチを紹介します。また、サーファーが海洋恐怖症に陥った場合、どのような対処法が有効なのかについても考察します。海や水に対する不安を克服したいと願う方々にとって、この記事が役立つ情報を提供できれば幸いです。
サーファーのお肌と頭皮が危険!正しい紫外線対策と日焼け止めの塗り方

サーファーのお肌と頭皮が危険!正しい紫外線対策と日焼け止めの塗り方

こんにちは、ビーチアクセス編集部です。突然ですが、サーフィン中の紫外線対策、きちんとしていますか?

サーフィンは海で楽しむアクティビティですから、日焼けを怖がっていてはサーフィンを楽しめないと思う方も多いでしょう。

でも、年齢を重ねてくると、紫外線の怖さが分かってきます。10代、20代の頃は日焼けをしてもすぐに回復し、お肌もまだツルツルですが、ケアを怠っていると大変なことになります。

本記事では、サーファーにとって重要な紫外線リスクの正しい知識と、日焼け止めの正しい塗り方を解説します。

耳に入った水をキレイに出す方法と耳に水が入らない予防法

耳に入った水をキレイに出す方法と耳に水が入らない予防法

こんにちは、ビーチアクセス編集部です。サーフィンをしていると耳に水が入って、水を抜くことができなくて困ることがあります。またサーフィン以外でも水泳や海水浴でも、耳に水が入ることもありますよね。

基本的に耳の中に水が入っても大丈夫なことが多いですが、気持ち悪いからと言って綿棒で外耳道を触ったりすると、外耳炎になってしまうこともあります。

本記事では、日常的に耳に海水が入ってしまうサーファーの、耳に入った水をキレイに出す方法を解説します。

クラゲが大量発生する時期は?効果的な対策とやってはいけない対策方法まとめ

クラゲが大量発生する時期は?効果的な対策とやってはいけない対策方法まとめ

こんにちはビーチアクセス編集部です。本記事は海水浴やサーフィン中に気をつけたい「クラゲ対策」と「クラゲの発生時期」について解説しています。ちなみに、本記事を執筆している筆者は沖縄県出身で、ハブクラゲに刺されること1回、サーフィン中にカツオノエボシに刺されること2回を経験しています。その経験をもとにクラゲの大量発生する時期、クラゲの効果的な対策と対処法についてまとめていきます。また間違ったクラゲ対策についても解説しているので、本記事を参考にして海水浴、夏のレジャー、サーフィンを安全に楽しんでいきましょう。

そのアロハポーズ間違っているかも?シャカサインとハングルースの違いとは?

そのアロハポーズ間違っているかも?シャカサインとハングルースの違いとは?

サーファー同士がよく使う「アロハポーズ」の本当の意味や使い方を知っていますか?実はアロハポーズには「シャカサイン」と「ハングルース」という大きく分けて二つの使い方があります。よく使っているアロハポーズが実は間違った使い方だったり、意味を勘違いして使っていることもあります。本記事ではアロハポーズに隠された本当の意味や、正しい使い方についてまとめていきます。

【サーフボードラック DIY】誰でも簡単!穴を開けずにボード収納棚を作るコツ

【サーフボードラック DIY】誰でも簡単!穴を開けずにボード収納棚を作るコツ

サーフボードが増えてきて、壁に立てかけているけど、サーフボードを取り出すときに嵩張ってしまって、扱いが面倒くさいと思ったことありませんか?本ページはサーフボードラックをDIYで簡単に作る方法をまとめていきます。市販のサーフボードラックは2〜4本の収納で、価格が2万円以上することも少なくありません。本ページではサーフボードが自宅に4本以上あるというサーファー向けにサーフボードラックの作り方を、必要な材料や道具、サーフボードラックの設計図、組み立て方なども画像を使って解説します。

ソフトボード用ワックス 塗り方は?キレイに落とす方法は?

ソフトボード用ワックス 塗り方は?キレイに落とす方法は?

ソフトボードにワックスを塗るべきか、それとも塗らないべきか、その答えを見つけるための記事です。ビーチアクセス編集部が、ワックスのメリットとデメリットを詳しく解説します。これを読むことで、あなたのサーフィンライフがより良いものになることをお約束します。
チンクイ(ゾエア)に刺されたくない人必見!絶対に気をつけるべきポイントまとめ

チンクイ(ゾエア)に刺されたくない人必見!絶対に気をつけるべきポイントまとめ

サーフィンを楽しんでる我々にとって、チンクイ(ゾエア)に刺される問題は大きな悩みですよね。

サーフィンに集中したくても、チンクイに刺されたり、噛まれたりすると、モチベーションも集中力も下がって、せっかくの楽しいサーフィンも台無しになります。

何より怖いのが、海から上がった後に赤黒く腫れたり、痒みがひどくなること。

チンクイに刺されると2週間は痛々しい跡が残ってしまうこともあります。

そこで本記事はチンクイに刺されたくないサーファーに向けて、予防法や対処法をまとめました。

ヨガがサーフィンにもたらす効果

ヨガがサーフィンにもたらす効果

サーフィンとヨガは古くから相性がよく、1970年代からヨガを取り入れるトッププロも多くいました。ジェリー・ロペスもその一人ですし、ほかにも大勢います。それというのも、シリアスにサーフィンと向き合う人ほど、フィジカルとメンタルの両方の強化と調和の大切さを知っているからにほかなりません。
ヨガがサーフィンをする人にもたらす効果と、サーフィンとヨガとの相性の良い関係性について考えてみたいと思います。